パソコンが異様に遅くなったら、タスクマネージャーでメモリー・CPUだけでなく、ディスク使用率も見る必要あり

メモリーもCPUも全然使ってないのにやけに遅いパソコンがあり、初期化しても改善しないということで原因を調べたところ、
SysMan(旧SuperFetch)というサービスが原因でディスク使用率が100%で遅いということがありました。
このサービスを無効にすれば改善します。

このサービスはアプリの起動を早くするために、よく使うアプリは何か、などの情報を収集しているだけなので、止めても問題ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です