ブログ

Windows11での変更点について

2021年6月25日 Windows11が2021年の年末頃から配信されることが発表されました。

業務でパソコンをご使用になるお客様に影響が大きいと思われるものは
・Internet Explorerが無くなる
という点だけだと思います。
法人用の金融系サイトなどはIEにしか対応していないところばかりなので
IEは今後も使わざるを得ないと思います。
EdgeのIEモードを使用することになるようです。

例えば三菱UFJ銀行の場合は、EdgeをIEモードにして読み込んでBizStationを開いても、
立ち上がるのがIEになるので、IEが無いWindows11ではどのような動きになるのか、現時点ではわかりません。
銀行の対応を待ちましょう。


Windows11には当分の間は無料でアップグレードできるはずですが
現時点ではTrusted Platform Moduleが有効である必要があり、
BIOSメニューから変更する必要があるため、
現時点の動作条件では自動でWin11になることは無いかもしれません。
条件が緩和されれば有り得ます。

ご使用中のプリンターなどがWindows11に正式に対応するまではアップグレードはできるだけ控えたほうが手堅いと思います。


弊社ではWindows11評価版を導入して
お客様のシステムが正常に動作するか事前に検証します。
検証結果は順次ご報告します。